→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中! 法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

「中日BIZナビ」よくある質問

サービス・コンテンツについて

中日BIZナビとはどのようなサービスですか?
東海地方の経済情報に特化した、ビジネスに役立つ有料情報サイトです。中日新聞に掲載された東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の経済ニュースをすべて読めるほか、地元企業トップの会見録や人事情報、決算速報などを掲載します。
紙の新聞では見られない記事やコンテンツはありますか?
地元企業トップなどの記者会見の様子を全文テキストで紹介する「会見録データベース」や、会員企業から寄せられた情報を掲載する「情報スクエア」など、ウェブ独自のコンテンツを用意しています。
「会見録データベース」は、どのような内容ですか?
名古屋証券取引所で開かれる地元主要企業の決算発表会見や、社長交代の記者会見、日銀名古屋支店の景況感に関する定例会見などの内容を、記者とのやり取りも含め、全文をテキストにして公開します。
「人事サーチ」では、どのような人事情報を見られますか?
東海地方の記者クラブや中日新聞社に情報提供があった地元企業の異動情報を掲載します。東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の自治体などの異動情報も扱います。
「おくやみ」では、どのような記事を見られますか?
東海地方の企業や自治体の関係者、ゆかりのある経済人などを中心に、中日新聞に掲載されたおくやみ記事を掲載します。
「倒産」では、どのような記事を見られますか?
中日新聞に掲載する倒産関連のニュースに加え、官報に掲載された東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の倒産に関する情報を掲載します。
「情報スクエア」とは、どのようなコーナーですか?
中日BIZナビの法人会員から寄せられた最新ニュースや話題を紹介します。中日新聞社側で内容を確認しますが、原則、会員から投稿された内容をそのまま掲載します。
過去の記事は検索できますか?
中日新聞の経済面に掲載されたニュースは2020年4月以降の掲載分を、中部企業の人事情報に関しては2019年4月以降の掲載分を検索できます。寄稿など、一部の記事はご覧になれません。
無料でも読める記事はありますか?
地域経済に関する豆知識やコラムなどを集めたコーナー「ナゴヤスタイル」と、会員企業の投稿を掲載する「情報スクエア」は、全文を無料で読めます。そのほかの記事についても、「FREE」のマークがついた一部の記事は読むことができます。
朝刊、夕刊の記事はいつ更新されますか?
朝刊の記事は午前5時に、夕刊の記事は午後4時に公開しています。
中日新聞に掲載されたすべての記事を読めますか?
経済や企業に関するニュースに限って読むことができます。経済面の記事に限らず、各地域限定で掲載している記事の中から、経済部記者の目でニュースを選び、1日50本前後のニュースを配信します。
記事は毎日配信されますか?休刊日はありますか?
ニュースは平日と土曜日の朝に更新され、土曜日の昼以降と日曜、祝日は原則、更新されません。年末年始も原則、ニュースの更新を停止します。なお新聞休刊日に関わらず、平日の朝にはニュースが更新されます。
記事中に「県」「県内」などとあるが、何県を指しているのですか?
BIZナビのニュースは中日新聞の記事で構成しており、各県の県版や地域版から抽出した記事は、県名が省略されています。その場合は、見出しやタグで県名を補っています。

機能について

「あなた向け」とはどのような機能ですか?
企業名や業種、地域に関する「タグ」を「あなた向け」に登録すると、「あなた向け」ニュースの一覧で、関連ニュースが優先的に表示されます。
「あなた向け」にタグやキーワードを登録したい
2つ方法があります。①マイページから「あなた向けタグの登録と削除」を選び、業界や地域、企業名などのタグをチェックして「チェックしたタグを登録する」のボタンを押してください。(検索しても出てこない企業名は、タグを設けていません)②各記事の下にある「このタグを『あなた向け』に登録しますか?」のコーナーから、登録したいタグをチェックして「登録する」のボタンを押してください。
記事を保存したい。保存した記事を確認したい
各記事の右上にある「記事を保存する」のボタンを押すと、記事を保存できます。保存した記事は、マイページの「保存記事の確認と削除」から確認できます。
文字や画面を大きく表示させたい
各記事の上にある「大・中・小」のボタンで文字の大きさを変更できます。画面全体を大きく表示させたい場合、パソコンではブラウザの表示設定機能(ズームや虫めがねのボタンなどで表示されています)をご利用ください。スマホやタブレットは、ピンチアウト(画面上で2本の指を広げて、表示を拡大する動作)をして、ご調整ください。
メールサービスではどのようなメールが配信されますか?
東海地方の経済に関わる臨時のニュース速報を配信するほか、中日BIZナビからのお得な情報、事務局からのお知らせ、中日新聞グループや提携企業からの情報を受け取れます。
メール配信の設定や、変更・停止の方法は?
「マイページ」の「メールサービスの変更」から設定できます。深夜・早朝の時間帯のみ、メールを受け取らないよう設定することも可能です。
読みたい記事や特集が見つからない
画面右上の虫めがねのボタンや検索窓を使い、企業名、人名、自治体名などからキーワード検索できます。キーワードでの検索結果は、掲載時期やタグなどを使って、さらに絞り込むことができます。検索結果は、英字をカタカナにしたり、漢字をひらがなにしたりすることで、正しく絞り込める場合もあります。

中日BIZナビの利用について

中日BIZナビは誰でも利用できますか?
はい。お申し込みをいただければ、どなたでもご利用になれます。
海外に住んでいても利用できますか?
「個人プラン」はご利用になれます。ただし、お申し込みには下記のクレジットカード以外はご利用頂けません。ご注意下さい。
クレジットカード
「法人プラン」は、日本国内の法人名義での契約をお願いしています。
1つのIDを複数のユーザーが利用できますか?
できません。1つのIDは1人のユーザーで利用していただきます。
中日BIZナビのIDで「中日新聞プラス」「中日新聞プラスプレミアム」へのログインはできますか?「中日新聞プラス」「中日新聞プラスプレミアム」の会員がBIZナビを利用できますか
できません。独立した会員制サービスとなっています。
どのような端末、ブラウザで利用できますか?
パソコン、スマートフォン、タブレット端末などでご利用できます。(フィーチャーフォンでは利用できません)。中日BIZナビを快適にご利用いただくには、Google ChromeやSafariなどのブラウザをご利用ください。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。
掲載された記事や写真を印刷できますか?
利用者個人で使用する場合、印刷は可能です。記事右上のプリンターボタンを押すと、印刷用の画面が表示されます。ただし、印刷した記事をコピーして配布する場合などは別途許諾が必要です。詳しくは中日新聞知的財産課(052-221-0629)にお問い合わせください。
記事や写真を自社のウェブサイトに転載したり、FacebookやTwitterなどのSNSにアップしたりしても良いですか?
著作権法上の「引用」など、権利者の許諾なく使うことが法的に認められる場合を除き、無断での利用はできません。記事のURLを使い、リンクを掲載することは可能です。

法人向けサービスについて

法人プランと個人プランの違いは何ですか?
「法人」の場合、情報発信機能(「情報スクエア」への投稿)が利用でき、請求書払いに対応しています。閲覧できるコンテンツは同じです。
情報スクエアには、どのような内容でも投稿できますか?何回でも投稿できますか?
情報スクエアへの投稿は、東海4県を中心とした地方の経済や企業活動に関する情報に限らせていただきます。法人会員が1カ月に5本まで記事を投稿できます。

料金・支払いについて

購読料はいくらですか?
「個人プラン」は月額2530円(税込み)です。詳しくはこちらをご覧ください。
企業・団体向けの「法人プラン」は、5IDで月額9900円(税込み)です。IDの追加は1IDにつき1980円(税込み)です。年払い、半年払いによる割引料金などがございます。詳しくはこちらをご覧ください。
中日新聞の読者向けの割引はありますか?
ございません。
無料期間はありますか
登録月の利用料は無料です。(無料期間中の解約はできません)
どのような方法で支払いますか?
「個人プラン」の場合はクレジットカード払い、「法人プラン」は発行した請求書をもとに、利用料を当社へ振り込んでいただきます。
利用可能なクレジットカードは
「個人プラン」の支払いは、以下のクレジットカードに対応しています。
クレジットカード
料金を支払うタイミングはいつですか
「個人プラン」の場合、ご利用のクレジットカード会社により異なります。具体的な引き落としの日付は、カード会社へお問い合わせください。
「法人プラン」の場合、課金の対象となる月の前月中に中日新聞社から請求書を送付し、指定の期日までにお支払いいただきます。

申し込み方法・解約方法について

どのように申し込めば良いですか?
個人のお客さまのお申し込みは9月1日以降の受け付けとなります。
法人(企業・団体)のお客さまは資料請求・お申し込みページから「申込書兼契約書」をダウンロードして記入、捺印し、中日BIZナビ事務局へ郵送してください。パンフレットなどの資料や見積書が必要な方は、資料請求・お申し込みページに必要事項を記入してご請求ください。
電話でも申し込めますか?
電話での申し込みは受け付けておりません。
領収書は発行できますか?
「個人プラン」につきましては領収書の発行は致しません。クレジットカード会社から発行されるご利用明細にて代えさせていただきます。
「法人プラン」につきましては、領収書の発行をご希望される場合は中日BIZナビ事務局までお問い合わせください。
購読を一時的に停止できますか?
できません。
支払い履歴を確認したい
「個人プラン」は、「マイページ」の「ご利用明細」から確認できます。
「法人プラン」は、BIZナビ事務局(0570-068008)へお問い合わせいただければ、調べてお答えします。
登録情報に変更のある場合は手続きが必要ですか?
「個人プラン」の場合、「マイページ」の「会員情報の確認と変更」から必要な項目を書き換えてください。
「法人プラン」にお申し込みの企業・団体の所在地・ご担当者様等が変わった場合は、登録事項変更届にご記入のうえ郵送またはメールでお送りください。
クレジットカードが更新された際は手続きが必要ですか?
お客さまがお手続きをしていただく必要はございません。有効期限は自動的に更新されます。
クレジットカード情報を変更したい
「マイページ」の「クレジットカード情報の変更」からお手続きください。
いつでも解約できますか?解約の際は、どのように手続きしますか?
「個人プラン」の場合、登録月(無料期間)の解約はできません。それ以降は「マイページ」の「会員退会と取消」からお手続きください。
「法人プラン」の解約を希望される場合は、解約申込書にご記入のうえ、BIZナビ事務局まで郵送またはメールでお送りください。
解約後も料金の引き落としが続いているのですが
クレジットカードでお支払いの場合、請求が利用月から1~3カ月程度遅れるため、解約後も請求が続く場合がございます。
月途中の解約の場合、料金はどうなりますか ?
毎月1日午前0時時点での登録状況に基づき購読料金をお支払い頂きます。月額制のサービスのため、月途中の解約でも購読料金の払い戻し等はありません。なお、解約手続きをした月の月末まではサービスをご利用いただけます。

トラブル、エラーの対応、問い合わせなど

パスワードを忘れてしまった
「個人プラン」の場合、「ログイン」ボタンを押した後、ページ下部の「※パスワードをお忘れの方はこちら」から、再交付の手続きをしてください。
「法人プラン」の場合は、管理者の「マイページ」で利用者のパスワードを設定できます。管理者のパスワードをお忘れの場合は、BIZナビ事務局までお問い合わせください。
IDを忘れてしまった
「個人プラン」の場合、IDはメールアドレスです。ログインできない場合は、心当たりのあるメールアドレスでお試しください。それでもわからない場合はBIZナビ事務局(0570-068008)へお問い合わせください。
「法人プラン」の場合は、お申し込み時にお送りしたアカウント通知書にIDが記載されています。不明の場合はBIZナビ事務局(0570-068008)へお問い合わせください。
記事が正しく表示されない
Internet Explorerなど対応外のブラウザの場合、正しく表示できない可能性がございます。対応ずるブラウザについて、詳しくはサイトポリシーをご覧ください。
ログインできない
ID、パスワードは半角数字でご入力ください。IDパスワードが誤っている場合がございます。「個人プラン」の場合、IDはメールアドレスです。ログインできない場合は、心当たりのあるメールアドレスでお試しください。それでもわからない場合はBIZナビ事務局(0570-068008)へお問い合わせください。
「法人プラン」の場合は、お申し込み時にお送りしたアカウント通知書にIDが記載されています。不明の場合はBIZナビ事務局(0570-068008)へお問い合わせください。
またサーバーメンテナンスなどにより、ログインできないことがございます。こちらをご確認ください。
必要項目を入力したのに、申し込みできない
入力画面に赤い文字でメッセージが表示されていないかご確認ください。入力で足りない部分があった場合、赤い文字でメッセージが表示されています。
申し込み画面でメールアドレスを入力したのに、URL を含んだメールが送られてこない。どうすればいいですか?
入力したメールアドレスに誤りがあるため届かない可能性があります。お手数ですが、大文字・小文字、全角・半角などをいま一度ご確認のうえ、お手続き下さい。
また、こちらから送信したメールがお客様のメールソフトやサービスの機能によって、迷惑メールとして扱われている場合があります。メールソフトのゴミ箱や迷惑メールのフォルダをご確認ください。
スマートフォンの場合、メールの指定受信をしていたり、パソコンからのメールを拒否する設定にされていたりすると、メールが受信できない場合がありますので、それらの設定をいったん解除して、再度登録を行ってください。スマートフォンの購入時などに、指定受信を設定されている場合もあります。
申し込み手続きで送られてきたメールに書かれた「会員新規登録受付URL」をクリックしたのに、なにも表示されません。
「会員新規登録受付URL」の有効期限は24時間です。 期限が過ぎてしまった場合は、お手数ですが、最初からお申し込み手続きをやり直してください。リンク表示が途切れているなどして、直接のアクセスが正常に行えない場合は、該当URL をコピーして頂き、Webブラウザ上のURL 入力バーへ貼り付けるなどしてのアクセスをお試しください。
住所、電話番号など個人情報が漏れないか心配です。
中日新聞社は個人情報保護法に基づき「個人情報の保護に関する基本方針」を作成し、会員の大切な個人情報が漏えいしないように、万全の体制で管理しています。
中日BIZナビの記事の内容やサービスについて問い合わせたい
お問い合わせフォームにご入力ください。事務局からの回答は平日の午前10時から午後4時に、対応させていただきます。
PAGE TOP