なごのキャンパス(なごのきゃんぱす) 新しい商品やサービスを生み出すスタートアップ企業を育てようと、名古屋市が2019年10月に名古屋市西区に開設した起業家支援施設。運営は東和不動産(名古屋市)が中心になって担い、JR名古屋駅から近い旧那古野小学校(17年3月に閉校)の校舎を改装した。起業家が割安な賃料で利用できる個室タイプのレンタルオフィス、大部屋の机を分け合って使うシェアオフィス、交流スペース、カフェを備える。起業に関連したセミナーや相談会などの催しも開いている。