鍋つゆ 1月1~7日、バロー調べ

2022年1月25日 11:00(2022年2月21日 12:13更新)

1位 赤から鍋スープ三番750g (イチビキ)

 「辛さを極めたやみつきの旨さ!」特製みそをベースに唐辛子・はちみつなどの32種類のスパイスをブレンドしたストレートタイプの鍋つゆの素です。辛さレベルの3番は通常お店で提供される一番人気の辛さ。一度食べたらやみつきになる事間違いなし! 1袋301円。

2位 〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆ750g(ミツカン)

 コクがある味わいなので、お鍋はもちろん〆まで美味しく食べられる鍋つゆシリーズです。鶏と昆布のだしを合わせ、ごまと豆乳で仕上げた、あっさりしていてコクがある、まろやかな味わいのごま豆乳鍋つゆです。1袋301円。

3位 豚みそちゃんこ鍋つゆ750g(イチビキ)

 甘みのある米みそと、コクのある豆みそを合わせ、鶏ガラだしを利かせたストレートタイプのみそ鍋の素です。具材には味噌と相性抜群の豚肉と野菜をたっぷり入れてヘルシーに。〆はうどんを入れて味噌煮込みうどんでお召し上がりください。1袋171円。

4位 〆まで美味しいキムチ鍋つゆ750g(ミツカン)

 コクがある味わいなので、お鍋はもちろん〆まで美味しく食べられる鍋つゆシリーズです。ごま油と鶏油で炒めたニンニクと韓国産唐辛子に、コチュジャン・ラージャン(熟成唐辛子)を加えたキムチ鍋つゆです。1袋301円。

5位 頂鍋焼きあごだし風味寄せ鍋つゆ750g(大東食研)

 4種類の魚介だし(あご、かつお、にぼし、昆布)と旨味濃厚な本みりんに魚介類との相性の良い鳴門の「白塩うず塩」を使用し合わせた旨味たっぷりで上品な味わいの寄せ鍋つゆです。化学調味料不使用で、〆にはうどんがおすすめです。1袋301円。

おすすめ商品 valor plus 海老と鶏肉の茶碗蒸し・松茸と鶏肉の茶碗蒸し(バロー)

 だしの風味がおいしくて、お鍋とはちょっと違うもの…といえば「茶碗蒸し」です。こちらの茶碗蒸しは、valor plus高原で生まれたたまごを使用しています。とてもやさしい味わいで、ボリューム満点ですので、食卓に並べても存在感は抜群です。大好きな茶碗蒸しをお腹いっぱい食べたいという方におすすめしています。1個171円。

※店舗・時期によって価格は変動します