「カゴメを自己成長が期待できるような魅力ある企業にすることがリテンション(定着・確保)につながる」と話す有沢正人常務執行役員CHO

「カゴメを自己成長が期待できるような魅力ある企業にすることがリテンション(定着・確保)につながる」と話す有沢正人常務執行役員CHO

 トマト製品や野菜ジュースなどでおなじみの「カゴメ」(名古屋市)の離職率は1.5%前後で推移し、製造業の9.4%(2020年)より大幅に低い水準にある。社員の自律したキャリア構築支援や経営への信頼感を高める施策を次々と導入し、魅力ある企業づくりを目指している。(佐久間博康)