→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中! 法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

全固体電池

ぜんこたいでんち

2021年4月1日
印刷する

イオンが行き来する電解質を液体ではなく、固体にした2次電池。液体の電解質を使う従来型のリチウムイオン電池と比べ、液漏れや電極の短絡による発火リスクが低いのに加え、エネルギー密度や急速充電の性能で優位性がある。耐熱性も高く、電池パックにした際の冷却機構も不要なため、高容量化と小型化が期待できる。電解質には、硫化物系と酸化物系の2種類がある。硫化物系は成形が容易で大型化できる特徴があるが、材料によっては水との反応で硫化水素が発生する恐れがある。酸化物系は安定性があり、小型機器では既に実用化されているが、加工しにくく大型化は難しい。車載用などの実用化に向けては、電極と固体電解質などの接触部分の抵抗を下げる工夫が必要で、電解質の高密度化と高分散化、量産化技術の確立が課題とされる。

PAGE TOP