→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中! 法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

リチウムイオン電池

りちうむいおんでんち

2021年4月1日
印刷する

主にノートパソコンやスマートフォンといった電化製品や、電気自動車(EV)ハイブリッド車(HV)などの電動車で使われる蓄電池。小型化しやすく、従来の鉛式蓄電池よりも高い出力を実現できることから利用が広がっている。電池の中を満たす電解液を通り道として、電子を帯びたリチウムイオンがプラスの電極(正極)とマイナスの電極(負極)を行き来し、充電と放電を繰り返す。正極と負極の間には樹脂製フィルムなどを使った「セパレーター」という部材を挟んで空間を確保し、電極がショートするのを防ぐ。一方で電解液は可燃性のため、電池が壊れて液漏れやショートした場合に、燃えたり爆発したりする危険もある。そうしたリスクをなくそうと、電解液の代わりに燃えにくい固体の電解質を使う次世代の「全固体電池」の研究開発も国内外で進んでいる。

PAGE TOP