→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中! 法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

堀川

ほりかわ

2021年4月1日
印刷する

名古屋市中心部を南北に流れる全長16.2キロメートルの庄内川水系の1級河川。起源は名古屋城築城の資材を運搬するため、1610(慶長15)年に徳川家康の命令を受けた武将の福島正則によって開削された運河で、開削当時は全長6キロメートル、幅22~87メートルだった。1877(明治10)年の上流での黒川開削や、明治以降の名古屋港の埋め立てで下流域も延伸したことなどで現在の姿になった。

PAGE TOP