すたーとあっぷ・えこしすてむきょてんとし

革新的な商品やサービスを提供するスタートアップ(創業間もない企業)の創出と成長を集中的に支援し、日本版のシリコンバレーを生み出すことを目指す。選ばれた都市に対し、国が各種の補助事業や海外展開支援、規制緩和などを実施する。2020年7月「グローバル拠点都市」として名古屋、浜松両市を中核とする中部圏、東京圏、関西圏、福岡市の4カ所を選定。これに準じた支援をする「推進拠点都市」として札幌市、仙台市、広島県、北九州市の4カ所を選んだ。