じょいさうんど

ブラザー工業(名古屋市)子会社のエクシング(名古屋市)が展開する業務用通信カラオケ。通信回線を使ったパソコンソフト自動販売機「TAKERU」の技術を活用してブラザー工業が開発し、1992年に市場投入された。通信カラオケは、DAMを展開する第一興商(東京都品川区)とエクシングの2社の寡占状態となっており、ジョイサウンドのシェアは業界2位(2020年末時点)。カラオケ店のジョイサウンド直営店は、エクシング子会社のスタンダード(東京都港区)が運営している。