→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

ジブリパーク

じぶりぱーく

2021年4月1日
印刷する
サツキとメイの家

サツキとメイの家

愛知県長久手市の愛・地球博記念公園で、2022年秋開業予定のテーマパーク。数々の人気アニメーションを世に送り出したスタジオジブリの世界観を体験できることをコンセプトに、県がパークを整備し、スタジオジブリと中日新聞社が共同出資して設立した新会社「ジブリパーク」が管理運営を担う。園内の計7.1ヘクタールを整備し、総事業費340億円、全面開業時には年間来場者数180万人を見込む。20年7月に起工式があり、まずは「青春の丘」「ジブリの大倉庫」「どんどこ森」の3エリアで工事が進む。残る「もののけの里」「魔女の谷」の2エリアも23年オープンを目指す。公園には、05年の愛知万博時に建てた「サツキとメイの家」がある。

PAGE TOP