さいむちょうか

企業の負債(借金)の総額が、資産(現預金、土地や建物、株式など)の総額を上回っている財務状態のこと。すべての資産を現金化して返済に充てたとしても、借金を返しきることができない状態にある。決算書の財務3表のうち、企業が持つ財産と借金の額を示した「賃借対照表」(バランスシート、BS)で確認することができ、「純資産」の項目がマイナスだと債務超過になっている。