→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

味ぽん

あじぽん

2021年4月1日
印刷する

ミツカン(愛知県半田市)のポン酢の主力商品。1964(昭和39)年に鍋用調味料として売り出した。80年代からは鍋以外のメニューの提案にも力を入れ、焼き肉やギョーザ、カツオのたたきなどの調理例をテレビCMで紹介して販売を伸ばした。国内のポン酢市場のうち、ミツカンは約6割のトップシェアを握る(2020年時点)。ミツカンの創業は江戸時代で、尾州(愛知県西部)の半田で造り酒屋を営んでいた中埜家が副産物の酒かすを使い、醸造酢の生産を始めた。味ぽんの開発は、7代当主の故中埜又左エ門(1922~2002年)が、取引先との宴会で出された博多名物の「水炊き」を味わい、鍋料理を引き立てるポン酢に感銘を受けたことがきっかけ。自社の醸造酢にしょうゆやかんきつ果汁などを加えて作った。

PAGE TOP