→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

きゅうりのキューちゃん

きゅうりのきゅーちゃん

2021年4月1日
印刷する

1941年設立の漬物製造会社、東海漬物(愛知県豊橋市)が62年に売り出したキュウリの刻み漬けのロングセラー商品。歯切れの良い「四葉(スウヨウ)きゅうり」やショウガを使い、本醸造しょうゆで味付けする。2020年までに累計約24億パックを販売した。62年当時、専務だった故・大羽至さん(後に社長)が開発を担い、「キューちゃん」の商品名は試作段階でモニターとして集めた主婦から募った案から選んだという。60年代から日本で増え始めたスーパーで販売しやすいように、包装を工夫。ポリ袋の上部に当時は珍しかったトップラベルを設けて商品名を目立つように印刷し、「キューちゃん」を擬人化したイラストも包装にあしらって買い物客に手に取ってもらえるようにアピール。国内のテレビの普及にあわせて漬物会社ではいち早くCMも活用し、販売を広げた。

PAGE TOP