→
就活生・フレッシュマン(30歳未満)応援 3カ月間無料キャンペーン 法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

大須商店街

おおすしょうてんがい

2021年4月1日
印刷する

名古屋市中区大須2 ~3丁目周辺に広がる商店街。歴史のある神社仏閣をはじめ、アーケードや路地裏にパソコン専門店、古着店、雑貨店、中古レコード店、B級グルメ店など約1200店が立ち並び、「ごった煮の街」として注目を集める。高級ブランド品を中心に扱う中古品販売のコメ兵の名古屋本店本館もある。江戸時代の1612(慶長17)年、徳川家康の命により、今の岐阜県羽島市にあった大須観音がこの地に移り、門前町として栄えたとされる。明治時代には大須観音の近くに遊郭があり、大正に入ってから中村地区に移った。戦後は、隣接する栄などに客足が流れて商店街は一時さびれたが、1980年代から若者向けの店が集まるようになり、名古屋を代表する商店街となった。

PAGE TOP