→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中! 法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

収益認識に関する会計基準

しゅうえきにんしきにかんするかいけいきじゅん

2021年4月1日
印刷する

 業種や企業でまちまちだった売り上げの算出方法や計上時期を国際標準に合わせるため、2021年4月からはじまる会計年度から適用されるルール。企業会計基準委員会(ASBJ)が18年3月に適用方針を示し、20年3月に改正企業会計基準で公表された。収益計上の処理について、①契約の識別②履行義務の識別③取引価格の算定④履行義務への取引価格の配分⑤履行義務の充足による収益の認識ーの五つのステップを新たに基本原則とした。基準が厳格化されることにより、財務諸表による企業間の比較が可能になる。未上場の中小企業については、従来どおりの会計処理が認められる。

PAGE TOP