→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

博物館明治村

はくぶつかんめいじむら

2021年4月1日
印刷する

明治建築を中心に保存展示する愛知県犬山市の野外博物館であり、また明治時代をコンセプトにしたテーマパーク。市郊外の丘陵地100万平方メートルの敷地内に、国の重要文化財11件を含む67件の建造物が並ぶ。1965(昭和40)年開園で、旧制四高(今の金沢大)の同窓生だった建築家の故谷口吉郎(明治村初代館長)と、名古屋鉄道社長(当時)の故土川元夫が協力し、文化財保護を目的に創設した。園内では明治時代風ドレス・はかま姿での記念撮影や、蒸気機関車(SL)の乗車体験などもできる。50周年の2015年3月には、エッセイストの阿川佐和子さんが第4代村長に就いた。

PAGE TOP