みゅーじっくほーん

名古屋鉄道特有の電子警笛。「♪ミド#ラー、ミド#ラー、ミド#ミラー」の哀愁漂うメロディーで、電車の駅接近時などに鳴らされる。初めて採用されたのは、パノラマカーの愛称で親しまれ、1961(昭和36)年から2009年8月まで活躍した7000系。現在では中部国際空港アクセス専用特急「ミュースカイ」など、大半の特急車両に備え付けられている。名鉄は16年1月、「音の商標」として特許庁に登録申請したが、歌詞がなく差別化が難しいことなどが影響し、登録はかなわなかった。