みそにこみうどん

「角丸」(名古屋市東区)のみそ煮込みうどん(2014年撮影)

「角丸」(名古屋市東区)のみそ煮込みうどん(2014年撮影)

八丁味噌(みそ)仕立ての汁でうどんを煮込み、土鍋のまま提供する名古屋めしの定番。みそ煮込み用のうどんは小麦粉と水だけでつくり、塩を使わないため、煮込んでも麺が軟らかくなりにくい。店によっては独特の硬さと歯応えがあり、初めて食べた人の中には「生煮え」「芯が残っている」などと感じる人もいる。鶏肉、油揚げ、ネギ、かまぼこなどが入り、最後ひと煮立ちさせる前に生卵を入れるのが一般的な食べ方。