→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

ウーブン・シティ

うーぶん・してぃ

2021年4月1日
印刷する
トヨタ自動車提供

トヨタ自動車提供

トヨタ自動車が、子会社のトヨタ自動車東日本の東富士工場跡(静岡県裾野市)で建設中の次世代都市「スマートシティ」。自動運転や、モノ、サービスがインターネットでつながる技術を駆使する。トヨタが開発する電気自動車(EV)e-Palette(イーパレット)」などスピードの速い完全自動運転の車だけが走行する道、スピードが遅い車両と歩行者が共存する道、歩行者専用道の3種類を想定する。網の目のような道路が織りなす街のイメージから「Woven City(ウーブン・シティ)」と命名した。約70万平方メートルの敷地に住宅や道路、広場などを整備。トヨタ従業員や関係者など約2000人が暮らすことを想定している。設計はデンマークの著名建築家・ビャルケ・インゲルス氏。20年1月に開かれた世界最大の家電IT見本市「CES」で豊田章男社長が明らかにした。

PAGE TOP