ひゃくめーとるどうろ

名古屋・栄を南北に貫く久屋大通と東西に走る若宮大通のこと。道路幅が約100メートルあり、広島市の平和大通りを含めて全国に3本しかない。戦災復興事業として、旧内務省官僚の田淵寿郎(じゅろう)が、自動車社会の到来を見越し、幅100メートルの道路2本のほか、50、30メートル級の幹線道路を中心部に張り巡らせる計画を立案。大規模な区画整理や墓地の集中移転など、反発もある難事業を根気強く推し進め完成に至った。2020年9月には、久屋大通公園の北エリア・テレビ塔エリアを再整備した「Hisaya-odori Park」がオープン。物販・飲食店や芝生広場があり、新たな観光名所としてにぎわいを見せる。