びっとこいん

インターネット上でデータとして取引される暗号資産(仮想通貨)の一種。2009年ごろから流通し、ネット上にある専用の取引所の口座を開設すれば、円やドルなどと交換でき、パソコンやタブレット端末などで代金決済できる。分散型ネットワーク「ブロックチェーン」の技術を活用しており、データ改ざんが難しく安全性が高いとされる。送金手数料が安く、国境を越えて瞬時に送金できるメリットがあるが、政府や中央銀行による裏付けがないため信用力に不安がある。交換レートが変動するため投機目的で売買されることが多い。