はっちょうみそ

愛知特産の豆味噌(みそ)で、名古屋めしの定番調味料。名称は、徳川家康が生まれた岡崎城から西へ八丁(約870メートル)の岡崎市八帖町(旧八丁村)で江戸時代に造られたことに由来する。農林水産省は2017年12月、地域に根差した産物の名前を守る国の地理的表示(GI)保護制度で、「八丁味噌」をブランド認定した。ただ、県全域の業者でつくる組合はGI登録が認められたのに対し、岡崎の老舗2社が外れたことで問題化。2社でつくる八丁味噌協同組合は18年3月、農水省へ不服審査請求を申し立てた。両組合では、生産地域は「岡崎市八帖町限定」か「県全域」か、熟成期間は「二夏二冬」か「一夏以上」かなど、主張に隔たりがある。