→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

覚王山日泰寺

かくおうざんにったいじ

2021年4月1日
印刷する

名古屋市千種区にある、特定の宗派を持たない日本唯一の超宗派寺院。日泰寺は「日本とタイの寺院」の意味。覚王は「悟りを開いた釈迦(しゃか)」を指す。各宗派の管長が3年交代で住職を務める。1904(明治37)年、当時のチュラロンコン国王(ラマ5世)から贈られた釈迦の遺骨(仏舎利)を安置する場所として建立された。境内には同国王の銅像が立つ。王室との関係が深く、タイ人の参拝者が多く見られる。

PAGE TOP