→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

中部国際空港の2本目滑走路

ちゅうぶこくさいくうこうのにほんめかっそうろ

2021年4月1日
印刷する

中部国際空港(愛知県常滑市)の発着枠の拡大を目指し、東海地方の行政や財界の関係者らが、2本目の滑走路の整備を国に求めている。新型コロナウイルス感染症が拡大するまでは、インバウンド観光客の増加などを受け、順調に中部空港の利用者が増え、機運も高まっていた。ただ新たに滑走路を整備するには、空港沖合を埋め立てて用地を造成する必要があることに加え、すでに2本目の滑走路がある成田空港や関西国際空港とは、利用者数でも、発着便数でも大きく水をあけられている状況で、実現のハードルは高い。

PAGE TOP