→
法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中! 法人限定 中日BIZナビ 無料トライアル受付中!

三重県の伝統工芸をお部屋で体験 伊勢「千の杜」【朝刊地域経済面で掲載】

2021年7月15日 11:05(2021年7月28日 10:28 更新)
印刷する

動画を見ながら旅の記念に 10分程度で完成

 伊勢かぐらばリゾート「千の杜」(三重県伊勢市佐八町) は、 お部屋で体験できるサービス「伊勢型紙で手作り葉書に色つけ」「伊賀組み紐の叶結び」を7月16日より提供開始します。
 千の杜では、最近の社会状況から、ご宿泊のお客様に楽しんでいただけるサービスを考案していました。 記念日にはSNSイベントを配信している経験から、お部屋にて10分程度で体験できるサービスを動画にして作成しました。三重県の伝統工芸品を作る体験が、旅の記念になればと企画しました。

伊賀組み紐体験

 組み上がっている伊賀組み紐に、伝統的な「叶結び」に結わえてストラップにする体験です。

・料金990 円(税込)

・組紐とは
 伊賀くみひもは、絹糸を主に金銀糸などを組糸に使い、角台・丸台・高台などの伝統的な組台を用いて繊細な美しさをもつ紐に編み上げたもので、「帯締」などとして和装には欠かせない工芸品です。
 その起源は奈良時代以前にさかのぼるといわれ、当初は経巻や仏具・神具の紐として用いられました。
 伊賀地域の気候は養蚕に適していたこと、また文化の中心である京都に近いことなどもあり、明治時代中期から本格的に産業として発展しました。特に高台による手組み紐が有名で、全国生産の大半を占めています。
 昭和51年12月に、経済産業大臣指定の伝統的工芸品に指定されています。

 当館では、組あがった紐を伝統的な「叶結び」に結わえてストラップにする体験をご提供いたします。
 動画を参照しながらセットの紐を結んでいただくと、10分程でストラップが完成します。(金具取付は別途接着剤が必要・フロント貸出あり)

 動画を参照しながら10 分程度で完成できます。

伊勢型紙体験

 伊勢型紙を絵葉書の絵付けに使用して、上から絵筆で絵の具をのせ、オリジナル絵葉書を作る体験です。

・料金990 円(税込)

・伊勢型紙とは
 その始まりは平安期とも室町期とも言われるが、諸説あり。
 江戸時代、武士の裃を型染めする文化が生まれ、その紋がどんどん細かなっていく中で発展していったと言われています。
 伊勢型紙は和紙を加工した紙(型地紙)に、彫刻刀きものの文様や図柄を念に彫り抜いたもので、型紙を作るには高度な技術と根気や忍耐が必要で
す。
 昭和58年4月に、通商産業大臣より伝統的工芸品の指定をうけました。
 貼り合わせた和紙に柿渋を浸透させて乾かし、燻製と乾燥を経て作られ水に強い素材です。

 本来は着物等の染付に使う伊勢型紙ですが、当館では絵葉書の絵付け使う形でその文化に手軽に親しんでいただきます。
 型紙をはがき大の用紙に重ね、上から絵筆で絵の具を載せると、和の風いのオリジナル絵葉書が出来上がります。
 
 動画を参照しながら10 分程度で完成できます。

■伊勢かぐらばリゾート 「千の杜」の概要
・三重県伊勢市佐八町池の上1165-1 TEL. 0596-39-1200
URL: https://www.sennomori.com/index.html
客室/61室 内訳:和洋室2室 (内1室露天風呂付) 和室54室 (内11室露天風呂付) ツイン2室、シングル (ダブルベッド) 3室 収容人数/217名 ・パブリックスペース: 大・小宴会場、会議室、 カラオケルーム、貸し切り露天風呂 レストラン、 体育館、 流水プール、野球場、児童公園

PAGE TOP